【無料テンプレートあり】満月にブルーの紙でいらないものを手放す!心を浄化しましょう♪

満月 Be happy
スポンサーリンク

ブルーの紙で手放しワークをしてすっきりする!

満月

 

満月にすると良いこと

 

新月の時期は「何かを始める」「お願いごとをする」のにとてもいい時期です。

では、満月は?

 

満月の日からは、新月までにお月様が欠けていきます。

この時期には、これから新しいことを始めたり、新月にお願いごとをするための準備をします。

 

何かが欲しいなら、その欲しいものが入るところを空けておかなければいけません。

 

断捨離もおすすめ

 

心の整理をしたら、物理的にも片付けるのもおすすめです。

さらにすっきりします。

 

断捨離についての記事はこちら ↓

 

 

ブルーの紙の使い方

 

 

  1. 効果的なのは、満月から新月にかけての間ですが、いつ書いても大丈夫。
  2. 書き方は自由。
  3. ブルーの紙に、自分がいらない気持ちや、もやもやしているものを書き出す。
  4. 「〇月〇日までに手放します」と期限を書くと効果的。
  5. 書いた紙は捨てる。捨て方も自由。ビリビリ破いても、ぐしゃぐしゃに丸めてもOK!
  6. 自分のいらない感情を持ち去ってくれる存在(何でもいいです)に感謝する。

 

 

新月の願いごとをするピンクの紙同様、ブルーの紙も作りました。

欲しい方は、ダウンロードして使ってください。

手放しワーク

 

ダウンロードはこちら ↓

ブルーの紙 テンプレート.pdf (82 ダウンロード)

 

手放しワーク後の新月には、ピンクの紙でお願い事を♪

 

ブルーの紙で手放しワークを行った後の新月は、すっきりとした気持ちで願いごとが出来ます。

 

ピンクの紙についてはこちら ↓

コメント